地球環境を守るための大切なエコ活動

エコに関する関心が高まっています。台所が出る資源ごみに生ごみがあります。生ごみのリサイクルも普及しています。

台所の資源ごみ、生ごみでできるエコ

地球温暖化などのニュースをよく聞くようになり久しく、エコ活動についての関心が高まっています。ひとりひとりができることをこつこつと長く続けるのがエコの基本です。そのひとつにごみの分別があります。リサイクルやリユースできるものは資源ごみと呼ばれます。自治体では一般ごみの回収をしていますが、この一般ごみは焼却や埋め立てなどの形で処分されます。焼却処分では多量のCO2を排出しますので回収ごみの量はどの自治体でもできるだけ減らしたいところです。

ところが、埋め立てや焼却に回る一般ごみの中に資源ごみがまだまだたくさん混ざっているのが現実です。例えば紙はリサイクルできる代表ですが、この紙が燃えるごみとして多量に回収に出されています。また、缶やビン、生鮮食品が入っていたトレーなどもリサイクルが可能な資源ごみなので一般ごみとは別にしてリサイクルのルートに乗せるのがエコの基本になります。各自治体では、雑紙のリサイクルとして菓子箱や包装紙、チラシなどを回収しやすいシステムを作ったり回収場所をスーパーや公民館などにも広げる取り組みをしています。

さて、家庭で分別できる資源ごみがもうひとつあります。それは、台所から毎日必ず出る生ごみです。生ごみは土に返すことができ、堆肥として活用できる立派な資源ごみです。多くの家庭では生ごみを燃やすごみとして自治体の回収に出していると思われますが、水分の多い生ごみは焼却にあたりとても多くのエネルギーを要し、またCO2を排出します。しかし、ガーデニングや家庭菜園で全ての家庭で生ごみをリサイクルするのは無理です。そこで強い味方になるのがエコ家電の生ごみ乾燥機です。生ごみ乾燥機を使うと、臭いも水分もない乾燥物ができあがりますので夏場でも衛生的です。水分の多い生ごみが入らないのでごみ袋の使用も格段に減らせます。乾燥機は大きな買物ですが、自治体で購入を補助してくれる所が多くなっています。乾燥物の回収システムも普及してきていますのでエコに関心のある方はぜひチェックしてみてください。

注目情報



Copyright(c) 2017 地球環境を守るための大切なエコ活動 All Rights Reserved.